腸キッチン学Basic講座

毎日を楽しく過ごす家庭でできる予防医療 セルフチェックから始まる実践学

コーチングの技も取り入れて、記憶に残りやすく使える知識になる講座を目指しています

富士の恵みごはん 双葉では、腸キッチン学をベースにしたごはんも食べられますよ!


心と体と脳からのアプローチで一緒に体のバランス整えませんか?

講師紹介

1969年静岡富士市生まれ 20代で潰瘍性大腸炎発症し、30代後半で大腸全摘手術を受ける

40代になり、執着を手放し、自分を愛することで思い込みが外れ 体も環境も自分次第で変わることを実感する

ありのままに生きるとはがんばらないで自然に生きること

自然とは他との共生とバランスで成り立っていること

そのことを伝えるメッセンジャーとして今までの経験はあると感じ

現在 前に進みたいと思う方に寄り添い コーチングでサポートしたり

自分の時間をリラックスして過ごしていだだく場所を提供したいと思い

腸キッチン学をベースにした 富士の恵みごはん 双葉 を経営している

*取得資格*

栄養士・腸キッチン学アドバイザー・予防医療診断士Advance・AGEフードコーディネーター・

醸しにすと・クレイソムリエ・DualDesign®️Coaching complete

腸キッチン学 Basic講座 受講内容

  受講時間 6時間 受講料 ¥35,000(+税)

情報に惑わされない自分の人生のハンドルの握り方

第1章 自分の体はどう作られているの?

    あなた仕様のオプティマルヘルス

    腸キッチン学とは?

    あなたは食べたものからできていない

    セルフチェック

    ホメオスタシスと自然治癒力

    私たちの体は何からできているの?

    量子力学から考える私の体

    過去と現在と未来の私

第2章 食べたものはどうなるの?

    体を作るための栄養素

    酵素の働き

    摂った栄養の使われ方は人によって違う

    腸活の効果と胃の関係

    胃酸分泌とPHの影響

    胃酸不足とPHの問題

第3章 体の受け入れ態勢を整えよう

    食事の前にできるスイッチの入れ方

    唾液力のメカニズム

    カンジタ菌の特性

第4章 体の外から中へ 吸収と免疫

    体を作るための入り口 小腸の役割

    免疫力と腸

    免疫は高くしない

    リーキーガット 腸漏れ症候群

第5章 デトックスとの付き合い方

    有害物質が入るルート

    電磁波との付き合い方

    腸内フローラの影響力

    デトックスのルート

    ファスティングのメリットとデメリット

第6章 腸キッチン学と毎日の暮らし

    毎日使う調味料を整える

    波動と周波数の取り扱い方

    毎日の生活と超キッチン学の進め方

    体を整える食べ物1・2・3